スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
まとめて書評その9
ここ数日、夏バテのせいなのか体がだるいです。

寝ても食べても何やっても体のだるさが1日中抜けません。

それでも仕事はエンドレスに休み無しなので
1日だけでもいいから次の日のことを考えずに眠りたいもんです。

さらには、おとといから嫁がぎっくり腰をやってしまい
ほとんど身動きがとれずに僕が娘の面倒を見ることに。

それで今日本当は仕事の途中に娘を皮膚科と耳鼻科に
連れていく予定だったのですが、

急きょ嫁の母がヘルプに来てくれたので
娘の代わりに嫁を整形外科に連れて行きました。

娘といい嫁といい僕といい・・・調子がいいのは息子だけ・・・
みんな1日でも早く治って欲しいもんです。

さて書評をかたずけていきます。

自己評価 ★★★☆☆
鼻 (洋販ラダーシリーズ)鼻 (洋販ラダーシリーズ)
(2005/07)
芥川 龍之介

商品詳細を見る

芥川龍之介さんの作品です。 初めて読みました。

人並み外れた大きな鼻を持つ和尚が
自分の鼻にものすごいコンプレックスを持ち悩んでいるお話。

っていうか、おそらく説明するまでもないほど
有名な話なんですよね?・・・・知らないのは僕だけ・・・

日本の有名作家の作品って意外に深読みさせるものが
多いので、それが英語になってしまうとかなり読解に苦しみます。

主人公が自分の鼻が自分の個性であることに気がつく場面は
何度も読み返しましたが、結局日本語ほどの理解は
できていないように思えます。

またもうちょっとリーディング力がついたら
改めて読んでみたいと思います。

自己評価 ★★★☆☆
カンタビルの幽霊 (洋販ラダーシリーズ)カンタビルの幽霊 (洋販ラダーシリーズ)
(2005/07)
オスカー ワイルド

商品詳細を見る

これは外国の作品。 もちろん初めて読みます。

最近かなりのラダーシリーズを読んでいて気がついたのですが、
元から英語で書かれている作品の方が、
日本の作品を英訳したものよりも読みやすい感じがします。

この作品は元が英語なので、たま~に引っかかるくらいで
基本的なところはガンガン読めます。

上の芥川龍之介の「鼻」と比べると、1ページを読むスピードは
倍くらい違います。

原因はよくわかりませんが、何なんでしょうねこの差は?

それでもやはりこの作品でも、主人公の娘と幽霊とのやりとりで
幽霊が苦悩する部分がわかりにくかったです。

おそらく1番大事な部分なのに・・・・

このように1番大事なところをイマイチ読解できないところが
僕のリーディング力のいやらしいところです。

自己評価 ★★★☆☆
ゼロからの不動産投資―めざせ!3年で資産3億円、月収300万円ゼロからの不動産投資―めざせ!3年で資産3億円、月収300万円
(2007/07)
赤井 誠

商品詳細を見る

ブログで有名になったサラリーマン投資家の赤井さんの本です。

この方現在も上場企業のサラリーマンで
考え方もかなり堅実です。

やはり大金使って不動産に投資するならば、この人くらい
前向きに一生懸命やらないといけないと思いますね。

たしかにこの人と僕とでは属性が天と地ほども違うので
融資の面ではこの人のようにはいきませんが、

物件の扱い方、一生懸命な姿勢はかなり参考になりました。
スポンサーサイト
【 2009/07/30 18:39 】

| 新書・その他実用書 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<7月の支出 | ホーム | まとめて書評その8>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fidofon.blog68.fc2.com/tb.php/664-90d27571
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。